もうすぐ節分って事はギックリ腰の季節かな。

もうすぐ節分。

お正月。
鏡開き。
七草粥。
節分。
ひな祭り。

日本はいつでもイベントいっぱいですね。

アレヨアレヨいう間に季節は過ぎてることも多い。
大人になると余計に一年が早い。

昔の人が1年の計は元旦にあり!
とかいうのを聞いて、子供の頃にはそんなことはないと思っていたけど、ちょっと大人になったらそれなりにわかる気がする。まあ意味をはき違えてるかもしれないですが・・・。

そんなことよりも、なぜ大人になると月日が流れるのが早くなるのでしょうか?
以前、何かの本で読んだのか、子供の頃はまだ経験が浅く新しい発見がたくさんある、だから好奇心を刺激されたことをもっと聞きたいと、知りたいろ脳みそがたくさん動く、だから月日の経過が長く感じられるが大人になると経験から、好奇心を刺激されることが少なくなり、脳みその刺激が減ることにより月日の流れが早く感じられると聞いたことがある。
詳しく説明するととても長くなりそうなのでちょっと割愛します。

このところ、年齢を感じることが増えてきた・・・
いつまでも若いですよと脳みそに信じ込ませる健康法で今年も1年乗り切ろうと企んどります。

もう少ししたら、ギックリ腰が増える季節です。
そろそろ注意も必要です。

気をつけてくださいね。

えじり