腰痛に最適な季節

春になると腰痛の季節とよく言われます・・・。

日本人の腰痛に悩まされている人口は3000万人とも言われ、病院に来院される患者さんの大1位が腰痛なのだそうです。

そんな腰痛。

 

春が最適な季節な理由は、春は腰椎(腰の骨)が不安定になるからなのです。

季節で身体が変化をするのはいろんな理由があるのですが、人間も動物ですので春にぎっくり腰や腰痛がひどくなるのはそれが理由です。

 

そんな腰痛の季節の春に腰痛を治す。

僕はとても効果的だと思います、冬の緊張の季節から春のほんのすこし心も体も緩む季節だからこそできる治療法がある。

 

仙骨と後頭骨からアプローチして腰椎の可動を変える事。

そして、緩み始めた筋肉や靭帯にもほんのすこしのストレスと活力を与えてバランスを整える。

 

どこが悪いかを治療するのではなくて、何が悪いかを見つけて治療する、これが重要だったりする。

 

痛みを取る方法は沢山ある。

それで良いのだったら痛み止めを飲んでしまうのが一番早い・・・。

 

でも、それじゃあ人間の身体は本来の元気な身体にならない、心も同じ。

 

だから元気になるための治療や施術が必要です。

 

長久手市の街の整体屋は思います。

 

お問い合わせやご質問があればいつでもどうぞ。

からだ工房フミユ えじり