何十年に一度の寒波ですか・・。

1月も中旬をすぎて一気に寒さが増してきたと思ったら何十年に一度の寒波が襲来などとテレビのニュースで報道されています。

九州や沖縄でも雪が降ったなどと・・・・。

それを聞いただけど急に寒くなる。

そんな時は肩こりも酷くなります。
寒さによる緊張で上部僧帽筋が萎縮するだけでなく、全身の筋肉が寒さによって硬くなる。

これの何がいけないのかと言えば、筋肉の仕事として血流を促す仕事をしているのですが、この仕事の効率が下がるのです。
俗に言う血行が悪くなるってやつです。

寒くなると血行が悪くなるのは身体でわかるけど、身体のなかでどうなってるか分からないから解消の仕方が分からない。
この場合、温めるのは二番目に効果的な方法で一番効果的な方法は筋肉の緊張を解いて筋肉にしっかりと仕事をさせるという事です。

筋肉に仕事をさせる方法・・・
色んな方法がありますが、筋肉の活性に一番やっちゃいけない事はマッッサージです。

そう!
マッサージは筋肉を活性させないのです。
マッサージとストレッチは筋力を低下させる。

マッサージ屋さんがなかなか教えてくれない事の1つです・・・。

では、どうやって筋肉の活背をするのか?
それは整体屋に聞いてくださいませ。

ヒントは筋細胞を壊さないことが重要です。