気温の差が激しいとなぜ体調が悪くなるのか?

僕なりの考えを書いてみよう。
決してお医者さんが言っているとか、科学的に証明されているとかの事ではないので、治療家の戯言だと思ってください。

気温の差が激しくなると
天気予報のお姉さんも優しい笑顔で言ってくれます。
「体調を崩さないようにお気をつけください」

当たり前のように聞いていることだけど
子供の頃にはこんなこと気に掛けた事もなかった
でも、大人になるにつれて分かる。

暖かい時と寒い時の差が大きと体調が崩れるんですよ!
悔しいことにね。

僕の理屈はストレス
気温の寒暖の差は人間の身体にストレスを与える。
ストレスを溜め込んでる大人はこの変化で体調を崩す。

僕のように子供の頃からバカみたいにストレスを溜めない人は体調を崩さない!!

って勝手に思ってます。

これからの季節、寒暖の差が大きくなることがあります。
そんな時の体調を崩してしまう方は、自律神経を整えると体調を崩しにくくなります。

自律神経を整えるには!?
そりゃー整体を受けるのが一番ですよ!!

よし!
整体の宣伝してやったぞーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です